AD_pwcスーパーワイド2層目

メタウォーター 上下水道インフラ維持管理 官民連携へSaaS開発

メタウォーターは19日、今後の上下水道インフラの維持管理に不可欠となる官民の新たなコミュニティづくりをSaaS(サービスとしてのソフトウェア)型でサポートするシステムを開発すると発表した。人口減少により自治体での担い手不足が引き起こす問題や地域防災を進める観点で受援力を高めさせる。新たな官民連携の形式であるウォーターPPPにも備える。2024年度上期の完成を目指す。

メタウォーター 上下水道インフラ維持管理 官民連携へSaaS開発_サービスの概要
サービスの概要

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り66%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。