kankyo_850150

23区初の環境包括連携協定を締結 豊島区とサントリーグループ

東京都豊島区は11月6日、サントリーホールディングスおよびサントリー食品インターナショナルと、23区で初となる環境包括連携協定を締結した。環境包括連携協定は、区の環境政策に賛同し区の政策を後押しする強固な理念をもつ企業と連携し、企業のネットワーク、人材、発信力等を活かしながら環境面における地域課題を解決していくための協定。

豊島区とサントリー
高際豊島区長(右)と藤原サントリー HD常務

「豊島区環境アクション宣言」も実施

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り70%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。