AD_pwcスーパーワイド2層目

農水省24年度予算概算要求 20%増の総額2兆7209億円 森林整備事業に1500億円など

農林水産省は8月31日、2024年度予算の概算要求を発表した。それによると、前年度当初予算比20%増の総額2兆7209億円を計上している。主な環境関係では、CO2の森林吸収源の機能強化や国土強靱化などに向けた森林整備事業(公共)に1500億円を充てている。また、新たな花粉症対策の展開と森林・林業・木材産業によるグリーン成長に222億円を計上。30年後の花粉発生量の半減に向けたスギ人工林の伐採・植え替えなどの花粉発生源対策に加え、カーボンニュートラルの実現に向けて、川上から川下までの森林・林業・木材産業政策を総合的に支援する交付金制度を創設する。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り71%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。