AD_pwcスーパーワイド2層目

環境大臣賞は積水ハウス 国交大臣賞は横浜市とJFEスチール

サステナブル経営推進機構は7日、「第5回エコプロアワード」の受賞者を発表した。今回は計43件の応募の中から、大臣賞4件、優秀賞6件、奨励賞6件の計16件が受賞した。このうち、大臣賞の受賞内訳を見ると、環境大臣賞は積水ハウスの「ネイチャー・ポジティブに貢献する『5本の樹』計画」、経済産業大臣賞はNGP日本自動車リサイクル事業協同組合の「自動車リユース部品でカーボンニュートラルに貢献~CO2削減効果の定量化と研究成果を活用した普及・啓発」、国土交通大臣賞は横浜市とJFEスチールの「公民連携による『豊かな海づくり』~鉄鋼スラグ製品による海域環境改善の実証と環境教育に向けた取り組み」、農林水産大臣賞は兼松サステックの「間伐材を含む国産木材を用いた地盤補強工法『環境パイル工法』の推進」がそれぞれ受賞した。財務大臣賞は今回該当がなかった。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り74%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。