AD_pwcスーパーワイド2層目

大規模水電解システム開発へ トヨタ本社工場に設置 戦略的連携 千代田化工建設、トヨタ 

千代田化工建設とトヨタ自動車は5日、大規模水電解システムの共同開発と戦略的パートナーシップの構築について合意したと発表した。トヨタの燃料電池技術と千代田化工のプラント建造技術を融合させ水素の製造効率が高い水電解システムを開発する。拡大を続ける国内外の水素製造市場に対応する。2025年度からトヨタ本社工場(愛知県豊田市)の水素パーク内にシステムを導入し始め将来的に10メガワット級まで拡大する。

C:\Users\win74\Desktop\企画・記事関係\240207千代田化工トヨタ水素連携\240208toyotatiyoda.jpg_ 大規模水電解システム開発へ トヨタ本社工場に設置 戦略的連携 千代田化工建設、トヨタ 
合意の様子

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り43%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。