CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

環境省「自然共生サイト」と連携 東京都が自治体初

東京都は12日、民間の取り組みで生物多様性の保全が図られている区域を認定する環境省の「自然共生サイト」と、都の「江戸のみどり登録緑地」を相互に制度連携させる協定を同省と締結した。都制度の認定を受けた事業者がさらに自然共生サイトを取得する際に、都が申請受付と予備審査手続きを担い、事務をスムーズにする。自然共生サイトとの制度連携は自治体として全国初。国と連携して生物多様性の世界目標である30 by 30への貢献を目指していく。

環境省「自然共生サイト」と連携 東京都が自治体初_

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り51%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。