CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(2/19)

生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー
生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー

環境省と国立研究開発法人国立環境研究所は、令和6年2月19日(月)に「生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー」をオンライン形式で開催します。セミナーでは、国内外の化学物質審査規制に係る最新動向、OECD(経済協力開発機構)における試験法等の開発・改訂の動き、生態毒性試験に関する技術的事項について、行政担当者、研究者等が説明します。申込締切は令和6年2月15日(木)17:00です。どなたでも無料で参加でき、事前に事務局に御連絡いただければ、取材も可能です。

国立環境研究所では、平成15年度から毎年度「生態毒性試験法セミナー」を開催し、化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(以下、化審法という。)に基づく生態毒性試験に関する技術的事項の発信等を行ってきました。平成18年度からは、環境省との共催として講演内容を拡充し、国内外の化学物質審査規制も内容に加えた「生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー」として開催しています。本年度のセミナーでは、化学物質の製造・輸入・使用に携わる事業者や生態毒性試験実施機関等を対象に、国内外の化学物質審査規制に係る最新動向、OECDにおける試験法等の開発・改訂の動き、生態毒性試験に関する技術的事項について取り上げます。

【第1部】 化学物質審査規制に関する動向
化審法による化学物質管理に関する最新動向及び海外の化学物質規制の動向について説明します。
【第2部】 生態毒性試験等に関する事項
OECDにおける試験法の開発・改訂、ガイダンス文書改訂などの最新動向や、生態毒性試験に関する技術的な事項について説明します。

イベント詳細

日時

2024-2-19(月)開催/環境省など

13:30~16:35 (接続開始は13:00)

場所

開催方法:WEB会議システム(WebexによるWEBセミナー)

主催

環境省、国立環境研究所

定員

定員:1,000名 参加費:無料

お問い合わせ先

化審法セミナー事務局(国立環境研究所環境リスク・健康領域内) 【担当】司代(しだい)、小田(おだ) TEL 029-850-2455 Email: kashinho-seminar2023@nies.go.jp

参加申し込みフォーム