AD_pwcスーパーワイド2層目

2023年我が社の環境ビジネス戦略 太平洋セメント 常務執行役員 深見 慎二 氏

――2022年を振り返って。

2022年は個人消費や設備投資に持ち直しの動きがみられたものの、新型コロナウイルス感染症の新たな変異株による感染再拡大、ウクライナ情勢の長期化や急速な円安進行による石炭価格の高騰などの影響を受け、環境事業の上期実績は売上高395億円、営業利益28億円となり、前年同期と比べ増収減益となった。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り92%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。