CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

東京都 中小規模事業者の土壌汚染対策支援へ実証事業 負担軽減し土地活用を促進

東京都は2023年度、基準不適合の土地で新たに土地利用する人を支援する実証事業を開始する。中小規模事業者の土地における土壌汚染対策と土地利用を促進するのが狙い。中小規模事業者の負担軽減や温室効果ガス削減なども期待されている。今秋にも実証事業の希望者を募集する。5月末時点で明らかになっている同事業の概要を紹介する。(エコビジネスライター・名古屋悟)

この記事は
会員限定です。

続きは会員登録(無料)
するとお読みいただけます