AD_pwcスーパーワイド2層目

ネイチャーポジティブ 30年に47兆円のビジネス機会 環境など4省 経済移行戦略を策定

環境省は3月29日、農林水産省、経済産業省、国土交通省と連名で、ネイチャーポジティブ(NP)経済移行戦略を策定したと発表した。2030年を目標年度とする生物多様性国家戦略の基本戦略3(NP経済の実現)を具体化するもの。それによると、NP経済への移行に伴い増加する全世界のビジネス機会は30年時点で年間1372兆円と指摘。日本では年間47兆円のビジネス機会が新たに生まれると試算している。また、NP経済への移行に向けた各施策の方向性や国の具体策などを提示している。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り79%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。