AD_pwcスーパーワイド2層目

国産グリーン水素の国内最大規模SC構築へ ENEOSなどNEDO事業で

ENEOS、北海道電力、JFEエンジニアリング、北海道電力ネットワークおよびデロイトトーマツコンサルティングの5社は先月27日、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の公募事業に提案していた「北海道大規模グリーン水素サプライチェーン(SC)構築調査事業」が同日採択されたと発表した。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り77%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。