AD_pwcスーパーワイド2層目

環境図書 トイレからはじめる防災ハンドブック 加藤篤 著

大規模災害が起きた時真っ先に守る命の次にすべきことはトイレ対応であり、不衛生なもとでは医療も食事も生活も成り立たないと著者は語る。本書は行政・企業の防災担当者から地域の防災リーダー、職場や家庭の備えとしてのハンドブック。日本トイレ研究所代表理事を務める著者が分かりやすく5章に分けて解説している。

1章「災害とトイレの基礎知識」=災害時にトイレが使えないわけとその弊害など▽2章「災害が起きる前の備え」=携帯トイレやペーパーの常備必要数など▽3章「戸建・集合住宅で調べておきたいトイレ対応」=緊急時の点検方法とトラブル防止、水確保など▽4章「災害前に知っておきたい避難所のトイレ環境」=避難所に設置するトイレの方式と必要数など▽5章「被災時に取り組みたい避難所のトイレ運営=トイレの清掃や利用者に合わせた取り組み方など。

発行・学芸出版社(075・343・0811)。定価2200円(税込)

環境図書 トイレからはじめる防災ハンドブック 加藤篤 著_