AD_pwcスーパーワイド2層目

環境省 2024年度 廃棄物・リサイクル関連重点施策の概要 循環経済の移行加速へ設備の高度化など推進

強靱な廃棄物処理体制の構築にも注力

環境省は2024年度の廃棄物処理・資源循環政策の柱に「循環経済(サーキュラーエコノミー)への移行の加速化」と「強靱な廃棄物処理体制の構築」を掲げた。動静脈連携により30年までに循環経済関連ビジネスの市場規模を80兆円以上とすることを目指し、設備の高度化や投資促進などを支援する。強靱な廃棄物処理施設の構築に向けて、その核となる一般廃棄物処理施設の整備については一部エネルギー特別会計(エネ特)も含め495億円を計上、23年度補正予算951億円と合わせると1446億円となった。以下、同省における24年度の廃棄物・リサイクル関連の重点施策、予算案の概要を紹介する。(かっこ内は前年度当初予算額)

環境省 2024年度 廃棄物・リサイクル関連重点施策の概要 循環経済の移行加速へ設備の高度化など推進 強靱な廃棄物処理体制の構築にも注力_図1 先進的な資源循環投資促進事業のイメージ
図1 先進的な資源循環投資促進事業のイメージ

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り91%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。