AD_pwcスーパーワイド2層目

次世代太陽電池を25年から市場投入 分野別投資戦略を年内策定 岸田首相、東京GX会合で方針表明

岸田文雄首相は3日、官邸で開かれた経済産業省主催の「東京GXラウンドテーブル」に出席し、日本発の次世代太陽電池であるペロブスカイトの2025年からの市場投入や、グリーンスチールの早期本格導入をはじめ、カーボンニュートラル(CN)の実現に重要な技術製品の開発普及に向けたGXの分野別投資戦略を年内に策定する方針を表明した。また、世界初の政府によるトランジション・ボンドであるGX経済移行債を、国際的な認証を取得した上で年度内に発行すると述べた。

次世代太陽電池を25年から市場投入 分野別投資戦略を年内策定 岸田首相、東京GX会合で方針表明_3日に開かれた東京GXラウンドテーブル(官邸HPより)
3日に開かれた東京GXラウンドテーブル(官邸HPより)

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り74%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。