AD_pwcスーパーワイド2層目

トップランナーに聞く(25) テラレムグループ(旧 市川環境ホールディングス)代表取締役社長 水谷 重夫 氏

中核事業会社に市川環境エンジニアリングを擁する市川環境ホールディングスは4月1日付で社名を「テラレムグループ」に変更し、本社を東京都中央区に変更した。新社名の「テラレム」は創業者である故石井邦夫氏の発案によるもので、日本で最も存在感のある地球環境貢献企業グループを目指して企業イメージを一層明確にするのが変更の狙いだ。2021年12月にはクボタと中部電力の大規模資本を受け入れ、22年2月には日本経済団体連合会に入会するなど、自社グループの基盤強化を図るとともに、資源循環業界全体の地位向上に向け尽力している。水谷重夫社長に、新社名への想いや今後の展開などについて聞いた。

トップランナーに聞く(25) テラレムグループ(旧 市川環境ホールディングス)代表取締役社長  水谷 重夫 氏_テラレムグループ(旧市川環境ホールディングス)代表取締役社長 水谷重夫氏
テラレムグループ(旧市川環境ホールディングス)代表取締役社長 水谷重夫氏

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り86%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。