AD_pwcスーパーワイド2層目

アンモニアFSRU 海事協の基本設計承認取得 商船三井、三菱造船 

商船三井と三菱造船は12月22日、共同で開発しているアンモニアFSRU(浮体式貯蔵再ガス化設備)について日本海事協会から基本設計承認(AiP)を取得したと発表した。国際条約や船の構造を確かめる規則などに照らして実現可能性があると認められた。最終的な設計審査に向けて引き続き検討を重ねる。

C:\Users\win74\Desktop\企画・記事関係\231225株式会社商船三井FSRU\231222a.jpg_ アンモニアFSRU 海事協の基本設計承認取得 商船三井、三菱造船 
左がアンモニア輸送船、右がアンモニアFSRU

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り63%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。