AD_pwcスーパーワイド2層目

農業生産者と温室ガス削減 クボタ、J‐クレジット活用で

クボタは5日、大潟村あきたこまち生産者協会(秋田県大潟村)、みらい共創ファーム秋田(同)とともに、J‐クレジット制度を活用した温室効果ガスの削減に関する取り組みを開始すると発表した。今年度は、すでにプロジェクト登録を完了している「水稲栽培における中干し期間の延長」を実践し、削減した温室効果ガスの量に応じたクレジットの認証取得に取り組む。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り55%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。