AD_pwcスーパーワイド2層目

子供や若者向けの環境教育活動に注力 日本海開発 「環境絵日記」採用、複数小学校による討論会も実施

石川県能美市で一般廃棄物・産業廃棄物の処理を行う日本海開発は、子供や若者への環境教育活動に注力、小・中・高・大学などそれぞれの年代に合わせた環境教育授業を実施している。同社は学校から出る給食残渣や剪定枝などを回収して肥料化する取り組みを行っており、この肥料を活用して小学校で野菜を育てる取り組みを行ってきた。

子供や若者向けの環境教育活動に注力 日本海開発 「環境絵日記」採用、複数小学校による討論会も実施_小・中学校などそれぞれに合わせた環境教育授業を実施
小・中学校などそれぞれに合わせた環境教育授業を実施

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り90%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。