CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

環境省、自然再興の取組強化 共生サイトのポータルサイトも

2030年までに陸と海の30%以上を保全する「30 by 30目標」の達成が国際的課題となっているが、環境省は、ネイチャーポジティブ(自然再興)の推進を図るため、生物多様性の見える化に向けた取り組みを強化する。具体的には、生物多様性の可視化・地図化機能を具備した新システムを開発し、その定量化や数値化など評価機能の実装を目指す。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り87%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。