AD_pwcスーパーワイド2層目

20周年式典に歴代ブロック長らが集合 全産連青年部関東ブロック 成長と挑戦続け30、40周年の未来につなぐ

全国産業資源循環連合会青年部協議会関東ブロックは9日、茨城県水戸市のホテルテラスザガーデン水戸で設立20周年記念式典を開催した。式典には歴代ブロック長が顔をそろえたほか、来賓として環境省環境再生・資源循環局廃棄物規制課の松田尚之課長、全国産業資源循環連合会の永井良一会長、同連合会青年部協議会の海野泰兵会長らも出席。200人近くの出席者が20周年を祝った。また、式典の前には記念講演として、同連合会青年部協議会第3代会長を務めた加藤宣行氏が「青年部の存在意義/過去と未来」と題して講演した。伊澤恭介ブロック長は、今後もメンバー一丸となって挑戦し、30周年、40周年の未来へバトンをつないでいく決意を表明した。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り81%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。