CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

「EXPO25 みんなのリサイクルステーションプロジェクト」を始動 テラサイクルがP&G、イオンと

テラサイクルジャパン(横浜市)は、大阪・関西万博を運営する2025年日本国際博覧会協会が実施する運営参加特別プログラム「Co―Design Challenge」における同社選定事業である「これからのごみ箱(資源回収箱)をデザインする」プロジェクトの活動として、P&Gジャパン、イオンと協働で「EXPO2025 みんなのリサイクルステーションプロジェクト」を始動させる。同プロジェクト始動に伴い、10月19日~24年11月30日までの期間中、全国のイオングループ650店舗で、資源回収箱の原料となる日用品の使用済みプラスチック空き容器回収を実施する。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り70%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。