AD_pwcスーパーワイド2層目

カーボンオフセットのマッチング成立 日本山村硝子と熊谷市

日本山村硝子(兵庫県尼崎市)はこのほど、埼玉県熊谷市との間で、カーボンオフセットのマッチングが成立したと発表した。埼玉県の目標設定型排出量取引制度の対象である同社埼玉工場(熊谷市)で温室効果ガスの削減により創出されたクレジットを、制度対象外の熊谷市へ無償提供し、熊谷市の事業活動で止むを得ず排出される温室効果ガスのオフセットを行うもの。埼玉県排出量取引制度の下、事業所が地元市町村のオフセットのために同クレジットを提供するのは初めてとしている。

この記事は
会員限定です。

続きは会員登録(無料)
するとお読みいただけます