AD_pwcスーパーワイド2層目

母島を100%太陽光で設備設置工事に着手 東京都小笠原村など

東京都と小笠原村、東京電力パワーグリッドの3者はこのほど、協定を締結して進めていた村・母島へ太陽光パネルなどを設置して1年の半分程度を再生可能エネルギーで賄う実証事業の設置工事に着手したと発表した。パネルを敷くA・Bの2サイトのほか、バックアップ電源となる燃力発電所、事務所・寄宿舎を設置する。工事完了は2025年6月末の予定。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り71%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。