CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

エコホーの企業訪問(41)北菱 下水道維持管理ロボットのパイオニア 前処理から穿孔まで、管更生の省力化・工期短縮に貢献

日本ではまだ自動車が珍しかった1950年、石川県小松市にあった米軍駐屯地のトラックやディーゼル車の故障に対応する自動車修理業として創業した北菱。身近ではない「特別なものを直す」ことから始まった技術力は、高度成長期には建設機械などの特殊車両の分野へと発展、さらに84年には顧客の要望に応えて「下水道メンテナンスロボット」を開発・商品化し、全国販売を開始した。下水道の維持管理に欠かせない専用ロボットのパイオニアである同社を訪ね、創業者の孫でもある谷口直樹代表取締役に、製品ラインアップやその特徴、今後の展望などについて聞いた。

エコホーの企業訪問(41)北菱 下水道維持管理ロボットのパイオニア 前処理から穿孔まで、管更生の省力化・工期短縮に貢献_谷口代表
谷口代表

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り88%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。