AD_pwcスーパーワイド2層目

廃棄物処理業者が生き残るための脱炭素経営(16) 脱炭素経営を目指す理由 処理業界こそ模範となり、きちんと制度対応すべき

国際イニシアチブへの申請

脱炭素に向けて世界的にさまざまなイニシアチブの整備が進んでいる。TCFDに則った気候リスクの開示は、プライム市場上場企業には実質的に義務付けられている。この流れは、廃棄物処理業者も無縁ではない。すでに排出事業者の中には、「取引業者の選定を行う企業」が出てきたからだ。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り91%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。