CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

生物多様性イニシアティブに賛同 機関投資家の責任を表明 第一生命 

第一生命保険は19日、国連責任投資原則(PRI)が新たに設立した生物多様性に関する協働エンゲージメント・イニシアティブ「Spring」に参画することを決めた。Springは2030年までに生物多様性の喪失を食い止め、回復させるという昆明・モントリオール生物多様性枠組などのグローバル目標に対し機関投資家の貢献を最大限引き出すのが目的。賛同することで責任ある機関投資家として多様性の保全・回復に向け投融資先企業との関係を深めていく。

C:\Users\win74\Desktop\企画・記事関係\240125第一生命保険責任投資原則\240126daiitiseimei.jpg_ 生物多様性イニシアティブに賛同 機関投資家の責任を表明 第一生命 

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り64%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。