AD_pwcスーパーワイド2層目

汚泥の肥料利用のさらなる拡大へ新たな展開 地域特性を生かした取り組みに期待 江戸文化・落語ライター 櫻庭 由紀子

下水道と農業 積極的な連携 

新型コロナの世界的流行、さらにはロシアによるウクライナ侵攻をはじめとした世界情勢の不安による輸入肥料の高騰化や規制など、食の安全保障は大きく揺らいでいる。下水汚泥肥料化の推進は、今や明日の食卓の危機と直面しており、一刻の猶予もない状態だ。下水汚泥の肥料化への取り組みはどこまで進んでいるのか。またそこからみえてきた課題は何か。事例をみながら検証する。

汚泥の肥料利用のさらなる拡大へ新たな展開 地域特性を生かした取り組みに期待 下水道と農業 積極的な連携 江戸文化・落語ライター 櫻庭 由紀子_食品等の物価高騰の対応のための緊急パッケージ
食品等の物価高騰の対応のための緊急パッケージ

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り95%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。