AD_pwcスーパーワイド2層目

新CO2吸収液発売へ 東芝と佐賀市

東芝と佐賀市は10日、清掃工場に設置する新しいCO2吸収液の商用化に向け試験を開始すると発表した。市の工場で数カ月間かけ連続運転しテストする。結果を受け、2023年度中に販売を開始する。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り76%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。