AD_pwcスーパーワイド2層目

私たちが望む都市(65) 高齢化に沿った開発や環境計画を 

私たちは高齢化社会に生きている。この60年間で、社会は著しい変貌を遂げた。国連の統計によると、1900年には25人に1人しかいなかった65歳以上の人口が、今日では11人に1人となった。これは全体の9%を占めるが、2050年には6人に1人となり、全体の16%を占めるようになるという。日本の高齢者人口は23年の時点で3623万人、4人に1人が65歳以上の人口であるが、50年には3人に1人が65歳以上になるという。また、60歳になる人の3人に1人が、80歳以上の親や近親者を持つ社会である。

私たちが望む都市(65) 高齢化に沿った開発や環境計画を _日本の高齢化率は世界で最も高い。となれば、逃げずにあらゆる方面からの検討が必要で、都市開発に当たり、高齢者層の需要を考えた対応が必要となる
日本の高齢化率は世界で最も高い。となれば、逃げずにあらゆる方面からの検討が必要で、都市開発に当たり、高齢者層の需要を考えた対応が必要となる

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り76%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。