CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

生物多様性の回復へ「新法」制定を提言 自民党調査会 政務3役の推進会議設置も

「世界はNX(Nature-based Transformation)に大きく動いている。NXへ実行の時」と題した提言を、自民党の環境・温暖化対策調査会(井上信治会長、石原宏高事務局長)は30日、西村明宏環境相に手渡した。生物多様性の損失を止め反転させる「ネイチャーポジティブ」のための緊急行動をとることを求め、次期通常国会に新たな法案を提出するよう提言した。環境省のリーダーシップの下、農林水産省、国土交通省、経済産業省等の政務3役で構成する推進会議の設置も求めた。/ 提言は冒頭、「生態系崩壊の危機」を訴えた。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り87%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。