AD_pwcスーパーワイド2層目

駅ナカで排出されたペットボトルを水平リサイクル サントリーとJR東日本

サントリー食品インターナショナルは、JR東日本グループの東日本旅客鉄道、JR東日本環境アクセスと協働し、鉄道利用時や駅ナカで排出されたペットボトルを回収して、新たなペットボトルに生まれ変わらせる「ボトルtoボトル」水平リサイクルを開始した。今回、その一環として、JR東京駅(昨年12月5日~未定)、大崎駅(昨年12月16日~未定)、川崎駅(昨年11月7日~今年3月31日)に新たに開発したリサイクルステーションを設置し、分別排出・回収を促進させる。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り68%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。