CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

エコホーの企業訪問(39)一芯 「臭わないのが当たり前」を後世まで 悪臭防止技術一筋、現場主義を発展に生かす

し尿・ごみ・下水処理場向けを中心とする「脱臭装置」を手掛ける一芯(神戸市)の創業は2007年。大手脱臭装置メーカーが民事再生に伴いメンテナンス部門からの撤退を決めた際、同社の技術担当役員だった濱口正明社長が「脱臭装置の性能を今後も保証しなくては」との使命感と気概で立ち上げた会社で、設立から一貫して「悪臭防止技術」に取り組む。既存脱臭装置のメンテナンスやソリューションに対応すると同時に、脱臭機能はもとよりコストや環境負荷の低減につながる時代に即した新製品を次々と開発している同社を訪ね、濱口学総務部長に企業スタンスと製品について聞いた。

エコホーの企業訪問(39)一芯 「臭わないのが当たり前」を後世まで 悪臭防止技術一筋、現場主義を発展に生かす_中空炭
中空炭

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り86%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。