AD_pwcスーパーワイド2層目

地域新電力を共同出資で設立 一宮市、東邦ガスなど4者

愛知県一宮市、東邦ガス、JFEエンジニアリンググループの新電力会社であるアーバンエナジー(横浜市)および愛知銀行は18日、地域新電力会社の「いちのみや未来エネルギー」を共同出資で設立した。同市のごみ焼却施設でつくられた再生可能エネルギー由来電力などを公共施設に供給することで、エネルギーの地産地消を推進し、市内のCO2排出量の削減を図る。また、小売電気事業から得られる収益を市内の再エネ設備の維持・拡大による脱炭素化に活用するなど、資金の域内循環を通じ市の課題解決に取り組む。今年7月に電力供給を開始する方針。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り57%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。