CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

JERAの「CO2の出ない火」は不当広告 気候ネット、JAROは中止勧告を

気候ネットワーク(浅岡美恵代表)は5日、日本最大の石炭火力発電事業者であるJERAの「CO2の出ない火」などとする広告について、「気候・グリーンウォッシュ」であり、日本広告審査機構(JARO)に対し、日本環境法律家連盟と共同で、不当な広告の中止を勧告するよう申し立てたと発表した。

JERAの「CO2の出ない火」は不当広告 気候ネット、JAROは中止勧告を_気候ネット 浅岡代表
気候ネット 浅岡代表

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り76%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。