CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

商船三井がブルーボンド発行 国際ガイダンスを参照 海運業で世界初

商船三井は12月15日、国内市場で公募形式のブルーボンドを2024年1月に発行すると発表した。国際資本市場協会などによるガイダンスを参照した海運業界として世界初の債券。集めた資金は環境課題解決への投資に使う。同投資額は経営計画で23年度から25年度の3年間に計6500億円規模と定めている。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り72%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。