AD_pwcスーパーワイド2層目

政府施設の太陽光発電 30年度に8倍強の11万4千kW 関係府省庁会議が導入目標

政府は9月27日、公共部門等の脱炭素化に関する関係府省庁連絡会議(事務局・環境省)の初会合をオンラインで開き、各府省庁保有の建築物・敷地における太陽光発電の2030年度導入目標を設定した。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り93%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。