AD_pwcスーパーワイド2層目

静脈産業の現在地と未来(1) アートと製錬と不法投棄の歴史を身近に感じて 経済活動の在り方が今、問われている 

――朝6時。「ボーッ」という船の汽笛が、静かな島内に響き渡る。爽やかな海風を求めて散歩に出かけると、港にどっしりと鎮座する、赤い水玉模様のかぼちゃに出くわす。近くにはユニークで魅力的な形をした椅子が並び、ついつい座ってしまう。港から砂浜の方へ歩を進めると、道中にカラフルなオブジェや、白く美しい幾何学的な形の美術作品が並び建ち、ついつい立ち止まって眺めてしまう――。

静脈産業の現在地と未来(1) アートと製錬と不法投棄の歴史を身近に感じて 経済活動の在り方が今、問われている _豊島有害産業廃棄物不法投棄現場の一部 2023年8月26日 筆者撮影
豊島有害産業廃棄物不法投棄現場の一部 2023年8月26日 筆者撮影

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り85%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。