AD_pwcスーパーワイド2層目

サーラグループ 系統用蓄電池事業に参入 浜松に静岡県内初の蓄電所

都市ガス事業を基盤に地域に根ざした総合生活関連サービスを提供しているサーラコーポレーション(愛知県豊橋市)の子会社サーラエナジーは、2026年春の運転開始を目指し、静岡県内初の系統用蓄電池を浜松市内に導入する。同社グループは、地域における脱炭素社会の実現を重要な課題と捉え、客先を含むサプライチェーン全体での2050年カーボンニュートラル実現を目指しており、25年のCO2削減目標値として自社の事業活動分で21年比5千トン、客先において同5万5千トンとしている。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り48%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。