CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

建設環境研究所 OECM認定支援サービス発売 申請から管理までフォロー

建設環境研究所は7日、国際的な生態系保全目標である「30 by 30」に適合した区域を評価する自然共生サイト(OECM)への認定を支援するサービスの販売を始めた。企業や団体といった法人に向け申請手続きと申請後の維持管理についてコンサルティングする。環境省が実施する審査と判定について、申請に必要となる各種書類の作成サポートやサイトの維持管理に必要となる保全計画、モニタリングの技術指導など、同社が保有するノウハウを活用する。

建設環境研究所 OECM認定支援サービス発売 申請から管理までフォロー_自然共生サイト(OECM)認定支援サービスの提供メニュー(一部)
自然共生サイト(OECM)認定支援サービスの提供メニュー(一部)

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り63%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。