CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

世界初 高層メガソーラービル ペロブスカイト太陽電池設置 第一生命など6社

東京都中央区・内幸町で高さ230メートル、延床面積約29万平方メートルの複合施設整備「内幸町一丁目街区南地区第一種市街地再開発事業」を進める第一生命保険などの6社は15日、建設予定の建物「サウスタワー」のスパンドレル(化粧板)部の外壁内部に積水化学工業が開発したフィルム型ペロブスカイト太陽電池(PSC)を設置すると発表した。発電容量は定格で1メガワットを計画しており、世界初のPSCによるメガソーラー発電機能を実装した高層ビルとなる。

世界初 高層メガソーラービル ペロブスカイト太陽電池設置 第一生命など6社_PSC設置イメージ
PSC設置イメージ

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り60%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。