AD_pwcスーパーワイド2層目

廃棄物処理業者が生き残るための脱炭素経営(22) カーボンフリーコンサル代表取締役・中西武志 温対法施行令改正 農業分野新たな方法論

脱炭素に関する動きが制度面においても加速している。日本政府は8月29日に地球温暖化対策推進法(温対法)施行令の一部を改正する政令を閣議決定し、温対法上の算定・報告・公表(SHK)制度における温室効果ガス算定排出量と調整後温室効果ガス排出量の算定方法を一部微修正した。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り91%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。