AD_pwcスーパーワイド2層目

下水道の新たな可能性を切り開く水道行政の国土交通省移管 新たなSDGs価値創造に期待 グローバルウォータ・ジャパン代表 吉村 和就

はじめに

新型コロナウイルスの拡大防止への対応に関して、国はリーダーシップを発揮できなかった反省に立ち、政府は「感染症に対する国の司令塔を強化する方針」を表明。この余波を受ける形で、公衆衛生に関する厚生労働省の機構が大幅に見直され、急きょ水道行政を国土交通省に移管する方針が決められ、水質に関する業務は環境省に移管されることになった。

下水道の新たな可能性を切り開く水道行政の国土交通省移管 新たなSDGs価値創造に期待 パラダイムシフトのチャンス到来 グローバルウォータ・ジャパン代表(国連テクニカルアドバイザー) 吉村 和就_グローバルウォーター・ジャパン代表(国連テクニカルアドバイザー) 吉村和就
グローバルウォーター・ジャパン代表(国連テクニカルアドバイザー) 吉村和就

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り96%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。