AD_pwcスーパーワイド2層目

大成建設 CSO専務執行役員 サステナビリティ総本部長兼クリーンエネルギー・環境事業推進本部長 谷山 二朗 氏

脱炭素社会へ環境価値の創造を推進
ビジネス化と地域連携の課題解決を柱に

――初めに、カーボンニュートラルに向けた主な取り組みは。

当社グループは、2023年3月に環境方針を改定し、長期環境目標の「TAISEI Green Target 2050」に、「脱炭素社会」「循環型社会」「自然共生社会」という3つの社会の実現・深化と、「森林資源・森林環境」「水資源・水環境」という2つの個別課題を定め、その達成と解決に向けた各種の取り組みを進めている。その筆頭がカーボンニュートラルだ。

大成建設 CSO専務執行役員 サステナビリティ総本部長兼クリーンエネルギー・環境事業推進本部長 谷山 二朗 氏 脱炭素社会へ環境価値の創造を推進 ビジネス化と地域_大成建設 CSO専務執行役員 谷山二朗氏
大成建設 CSO専務執行役員 谷山二朗氏

この記事は
会員限定です。

続きは会員登録(無料)
するとお読みいただけます