CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

国「控訴」へ、水俣病の認定訴訟 判断条件への影響考慮、反発必至

政府は10日、水俣病被害者救済特別措置法(救済法)の対象となった原告128人全員を水俣病と認定し、国と熊本県、原因企業チッソに賠償を命じた大阪地裁判決(達野ゆき裁判長、9月27日)について、判決を不服として控訴する方針を固めた。控訴期限は11日。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り76%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。