CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

液化CO2輸送船の設計 商船三井、関電が検討

商船三井と関西電力は14日、CO2を回収・貯留するCCS事業に関連し液化CO2を運ぶのに最適な船の船型を造船所で設計する実現可能性を共同で検討し始めたと発表した。業務委託契約を締結し従来両社が取り組んできた液化CO2海上輸送・貯留スキームの研究を前進させる。造船所を含めた具体化は他のCO2排出事業者に先行するという。

液化CO2輸送船の設計 商船三井、関電が検討_

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り57%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。