AD_pwcスーパーワイド2層目

マンション・ビルの仮想発電所化へ レジルとコネックス、蓄電池導入拡大で業務提携

エネルギーサービス業のレジルとCONNEXX SYSTEMS (コネックス)は17日、コネックスが開発した産業用の定置型蓄電池システム「LUVIS(ルビス)」をレジルの顧客が入るマンションやビルなどに導入するため業務提携契約を締結した。双方のソリューションを合わせることで導入先に初期費用を負担させることなく導入をスムーズにする。将来的に蓄電池をネットワーク化してVPP(仮想発電所)プラットフォームの構築を目指す。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り56%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。