AD_pwcスーパーワイド2層目

CO2有価物利用促進へ 溶融塩電解技術でプロセス開発 コスモ石油、 アイエム'セップ

コスモ石油は1月29日、アイエム'セップ(京都市)と溶融塩電解技術を使ったCO2の有価物変換(CCU)について共同で検討する基本合意書を締結した。再生可能エネルギー由来の電気エネルギーだけで排気ガスなどに含まれるCO2を固体炭素材料に変換する技術。熱分解よりも低い温度で反応する。基礎研究から量産技術開発までを手掛けるアイエム'セップと実用化に向けた製造プロセスの基礎検討を行う。

CO2有価物利用促進へ 溶融塩電解技術でプロセス開発 コスモ石油、 アイエム'セップ_

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り47%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。