AD_pwcスーパーワイド2層目

成田国際空港を脱炭素化 50年までに1千億円投資

成田国際空港(千葉県成田市)と東京ガスはこのほど、同空港の脱炭素化に貢献するエネルギー供給会社を設立した。4月1日から事業を開始し、空港に供給するエネルギーの2050年脱炭素化に挑戦する。新たなエネルギープラントの建設や空港では世界最大規模となる180メガワットの太陽光発電設備の導入など、50年までに1千億円規模を投資する。

この記事は
会員限定です。

続きは会員登録(無料)
するとお読みいただけます