AD_pwcスーパーワイド2層目

初日売買成立は3689トン 東証、カーボン・クレジット市場開設 経産省が取引活性化の制度導入へ

東京証券取引所は11日、CO2排出量を取引するカーボン・クレジット市場を開設し、売買を開始した。売買の対象は国が削減分を認定して発行するJ―クレジット等で、区分は①省エネ②再生可能エネルギー(電力)③同(熱)④森林⑤地域版、J―VER(未移行)等、同(未移行)森林――の5つ。事業会社や金融機関、自治体など計188者が参加し、午前と午後の1回ずつ取引を行う。

初日売買成立は3689トン 東証、カーボン・クレジット市場開設 経産省が取引活性化の制度導入へ_

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り83%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。