AD_pwcスーパーワイド2層目

多様化・複雑化する課題の解決へ「アジャイル」の精神で取り組む 日本下水道協会 理事長 岡久 宏史

2024年の年頭に当たり、謹んで年頭のごあいさつを申し上げます。

下水道は、国民生活や社会経済活動を支え、国民の生命・財産を守る重要な社会基盤施設であるとともに、循環型社会の実現や脱炭素社会への貢献も期待されています。また、下水道事業を計画的かつ持続的に運営するためDXや官民連携の推進等による事業効率化が求められています。山積するこのような課題に対応するため、本会では、会員である地方公共団体や民間企業等の事業支援を通じて、下水道事業を促進し、さらに進化・成熟化させることにより持続可能な社会構築に貢献するためさまざまな事業を展開することとしています。

多様化・複雑化する課題の解決へ「アジャイル」の精神で取り組む 日本下水道協会 理事長 岡久 宏史_日本下水道協会 理事長 岡久宏史
日本下水道協会 理事長 岡久宏史

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り76%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。